2017年の通常国会に「共謀罪」法案が提出され、政府は答弁にはならない不誠実な答弁で時間つぶしをし、審議とはいえない審議の挙げ句、参院では委員会採決をすっ飛ばすという奇策で、強引に「共謀罪」法を成立させました。

この攻防において「共謀罪先取り」事件として大垣警察市民監視事件が、メディアなどにたくさん採り上げられました。

2017年2月~7月に、メディア等で採り上げられたものの情報は こちら


当会を支援する「ガーベラプロジェクト」

西美濃パパママ安保法がこわくてたまらない会有志による

「Gerber Project Team(GPT)」が立ち上がりました

当会の活動を記したチラシやニュースとともにガーベラ(花言葉=希望)のブローチを、200円~300円で頒布。

収益は当会にカンパして下さるとのこと。是非お買い求めを。

趣旨や日々の活動の様子などは以下のサイトをご覧下さい。

http://nisiminoanpogakowai.blog.fc2.com/


 

7月12日、第3回口頭弁論の報告集会での発言の詳報

 

安保法関連法案反対の時に、ママの会のシンボルフラワーとなった「ガーベラ」をご存知ですか。「ガーベラ」の花言葉は、「希望・常に前進」です。この「ガーベラ」のブローチを売ってその収益金を「もの言う自由を守る会」にカンパしようというプロジェクトをしています。

 

このプロジェクトは、「西美濃パパママ安保法がこわくてたまらない会」有志で始まりました。この会は、戦前のきな臭い匂いのするこの時代に、子どもを産み育てるパパママが、「怖くてたまらない」という切実な思いにこだわって名付けられました。安保関連法が成立し、今、治安維持法と同じ性質を持つといわれる共謀罪が施行された今、「怖くてたまらない」という思いが増しています。

 

共謀罪が国会で議論されている最中に、原告の船田伸子さんが共謀罪についての勉強会で、こんなふうに発言されていました。「今の政治に批判的にもの言うことが原因で警察に監視されていたことが今回の事件で明らかになった。今回の事件はショックだったが、この事件後、もしかして私を周りが監視しているのかもしれないと周囲の人に疑いの目を向けてしまう自分に、さらに傷ついている。また、いつもは畑仕事をして普通に暮らしているのだけど、ご近所さんが、自分のことを面倒な人と理解してかかわりたくないと思うのかもしれないと思うと悲しい」と。私は、この勉強会で、周囲の人を信じられなくなることがこの法律の怖いところなのだと理解しました。

 

53日の憲法集会で、ママの会を立ち上げた京都の西郷南海子さんをお呼びしました。西郷さんは、「この時代に、一人一人、できることから始めることが大切」と話していました。私にできることは何なのか。ちょうどこの時期、周囲で、可愛いガーベラの花のブローチづくりを楽しんで身に付けるのが流行っていたのですが、これを売って収益を「もの言う自由」にカンパしようと、プロジェクトが立ち上がりました。

 

「ガーベラ」の花言葉「希望」。先日みた「不思議なクニの憲法」という映画で、伊藤真さんが、「憲法は希望だ」とおっしゃっていました。私にとって、「希望」の意味は、「憲法」だな、と思っています。「ガーベラ」の「希望」の意味は、人それぞれだと思います。「平和」と思う人もいるでしょうし、「もの言う自由」という人もあるかもしれません。懐の深いこの「ガーベラ」を、ぜひ、あなたの胸に帽子に。この裁判を応援しましょう。

 



2017.5.18 日弁連集会で発言

日本弁護士連合会主催            (於:イイノホール)   

5/18 市民の人権・自由を広く侵害する共謀罪創設に反対する集会 

 

原告・近藤ゆり子さんが発言しました。

 

毎日新聞映像グループによってfacebookに動画がアップされています。
https://www.facebook.com/mainichimovie/videos/1834897633426639/

 

市民の人権・自由を広く侵害する共謀罪創設に反対する集会登壇者発言集

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/pdf/2017/todanshahatsugenshu.pdf


2017年5月9日、院内集会で報告

★5・9共謀罪法案廃案へ!院内集会★
ーテロ対策とウソつくな!狙われているのはあなただ!
     警察による市民監視の実態ー
に、原告・船田伸子さんと弁護団の山本妙弁護士が、」登壇者として招かれて発言しました。

 

この院内集会の模様がユーチューブに動画としてアップされています。

  ↓

  https://www.youtube.com/watch?v=2pTvTZZS-Fs

この中の1:0340あたりから1:26:40あたりまでが二人の話です。

 

国会前行動と院内集会を伝えた中日新聞記事の中に船田さんのコメントが載っています。

ダウンロード
20170510 中日新聞(院内集会).pdf
PDFファイル 87.7 KB


大垣警察市民監視違憲訴訟 基本資料集 を発行しました

以下のものを収録した冊子「基本資料集」を発行しました。ご活用下さい。

 ・大垣警察市民監視違憲訴訟に至る経緯
・シーテック社作成 

    大垣警察署との意見交換「議事録」
・訴状(要約)
・被告答弁書(抜粋) 

ダウンロード
基本資料集第2版.pdf
PDFファイル 2.9 MB

頒価1冊100円ですが、学習会や会員募集に活用する際にお頒けする価格については、実費+送料+αでご相談に応じます。事務局までお申し出下さい。


2016年秋、シンポや講演会、雑誌で採り上げられました

 ★11・26ミニシンポ  

 民主科学者協会法律部会総会 ミニシンポ第2企画

      於:早稲田大学早稲田キャンパス

 警察による市民監視と

  表現の自由・プライバシー
   
--大垣警察市民監視事件の法的検討
 

報告1:

大垣警察市民監視事件の法的問題点

 (山田秀樹氏 弁護士)

報告2:

大垣警察市民監視事件の憲法的検討

  (愛敬浩二 会員 

 ↑ 弁護団、当事者が多数参加しました。

秘密保全法に反対する愛知の会12・6講演会 

~ 2013.12.6 秘密保護法強行採決 この日を忘れない!

 市民の政治的表現の自由 

 ~大垣警察市民監視事件からみえるもの

        講師:愛敬浩二さん(名古屋大学 教授、憲法学) 

 

秘密保全法に反対する愛知の会のブログをご覧下さい。

 ・2016/12/6  80名が参加

  -愛敬浩二さん講演会「市民の政治的表現の自由」
  http://nohimityu.exblog.jp/26210278/ 


★法学セミナー(日本評論社)

法学セミナー2016年11月号の特集は「市民の政治的表現の自由とプライバシー」です。

この特集の中に、山田秀樹弁護士の「大垣警察市民監視事件」が載っています。

 https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/7260.html

週刊金曜日(2016.9.9  1103号)

 

中谷雄二弁護士の「大垣署が中電子会社の情報提 警察の市民運動潰し追及」が載りました。



発足集会の講演録を冊子にしました

中谷雄二弁護士講演録      進む監視網と市民監視
       ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

          目 次    (全36ページ) 

    自衛隊情報保全隊事件      … p2
     大垣警察市民監視事件      … p24

    コラム1   「大垣警察市民監視」事件とは  …         p1
    コラム2    自衛隊情報保全隊の国民監視差止訴訟とは     … p1
 コラム3    「南伊吹風力発電」建設事業とは?   … p25

 

         頒価:200円

  発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会   

 

お申し込み :弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
        〒503-0906  岐阜県大垣市室町2-25 

      Tel:0584-81-5105   Fax:0584-74-8613

         E-mail:seinolaw@nifty.com