2017.2.7 中日新聞「特報」で採り上げられました

ダウンロード
20170207中日(特報).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 364.9 KB

東京新聞「こちら特報部」では2月4日の掲載でした。

 

大垣市民監視事件から浮かぶ共謀罪の現実
 
 岐阜県大垣市での風力発電事業計画をめぐり、岐阜県警が反対派住民を監視、収集した情報を事業会社に提供した問題で、住民らは昨年十二月、表現の自由を公権力に干渉されたとして、県に損害賠償を求める訴訟を起こした。警察の市民運動などへの監視や情報収集はかねて繰り返されているが、政府が今国会に提出予定の共謀罪法案が成立すれば、同罪を盾に監視が一段と強まることは確実だ。 (安藤恭子、白名正和)

 



2016年秋、シンポや講演会、雑誌で採り上げられました

 ★11・26ミニシンポ  

 民主科学者協会法律部会総会 ミニシンポ第2企画

      於:早稲田大学早稲田キャンパス

 警察による市民監視と

  表現の自由・プライバシー
   
--大垣警察市民監視事件の法的検討
 

報告1:

大垣警察市民監視事件の法的問題点

 (山田秀樹氏 弁護士)

報告2:

大垣警察市民監視事件の憲法的検討

  (愛敬浩二 会員 

 ↑ 弁護団、当事者が多数参加しました。

秘密保全法に反対する愛知の会12・6講演会 

~ 2013.12.6 秘密保護法強行採決 この日を忘れない!

 市民の政治的表現の自由 

 ~大垣警察市民監視事件からみえるもの

        講師:愛敬浩二さん(名古屋大学 教授、憲法学) 

 

秘密保全法に反対する愛知の会のブログをご覧下さい。

 ・2016/12/6  80名が参加

  -愛敬浩二さん講演会「市民の政治的表現の自由」
  http://nohimityu.exblog.jp/26210278/ 


★法学セミナー(日本評論社)

法学セミナー2016年11月号の特集は「市民の政治的表現の自由とプライバシー」です。

この特集の中に、山田秀樹弁護士の「大垣警察市民監視事件」が載っています。

 https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/7260.html

週刊金曜日(2016.9.9  1103号)

 

中谷雄二弁護士の「大垣署が中電子会社の情報提 警察の市民運動潰し追及」が載りました。



発足集会の講演録を冊子にしました

中谷雄二弁護士講演録      進む監視網と市民監視
       ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

          目 次    (全36ページ) 

    自衛隊情報保全隊事件      … p2
     大垣警察市民監視事件      … p24

    コラム1   「大垣警察市民監視」事件とは  …         p1
    コラム2    自衛隊情報保全隊の国民監視差止訴訟とは     … p1
 コラム3    「南伊吹風力発電」建設事業とは?   … p25

 

         頒価:200円

  発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会   

 

お申し込み :弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
        〒503-0906  岐阜県大垣市室町2-25 

      Tel:0584-81-5105   Fax:0584-74-8613

         E-mail:seinolaw@nifty.com