2017年2月~7月までに、メディア等で採り上げられたものの情報を掲載します。

 

月刊住職(2017年)7月号に載りました

「寺院住職実務情報誌」である「月刊住職」2017年7月号に大垣計去る市民監視事件-松島住職の記事が載りました。

ダウンロード
月刊住職2017年7月号ー.pdf
PDFファイル 532.8 KB


週刊金曜日2017.6.16(1140号)に載りました

「週刊金曜日」2017.6.16(1140号)に松島勢至さんのインタビュー記事が載りました。

ダウンロード
20170616週刊金曜日(松島さん).pdf
PDFファイル 257.3 KB


いくつかの新聞記事から

北海道新聞 2017.5.30

 

ダウンロード
20170530北海道新聞.pdf
PDFファイル 191.3 KB

 

←2017.5.25の名古屋でjの「共謀罪」学習会での松島さんの発言を伝える5月27日付け中日新聞岐阜県版記事。


ダウンロード
20170520中日新聞.pdf
PDFファイル 562.4 KB


2017.5.21 BS-TBS「週間報道ライフ」で採り上げられました

「攻防大詰め-共謀罪法案、監視強化の恐れは」で大垣事件が紹介されています。

とても充実した良い番組でした。

 

dailymotion動画サイトにアップされています。

下記URL:

http://www.dailymotion.com/video/x5n8tqm_攻防大詰め-共謀罪-法案-監視強化の恐れは20170521life_news

 


2017.5.20 TBS「報道特集」で採り上げられました

TBS「報道特集
http://www.tbs.co.jp/houtoku/index-j.html
特集アーカイブ
共謀罪” 監視社会への懸念 (2017/5/20 放送)
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20170520_1_1.html#

 

dailymotion動画サイトにアップされています。

下記URL: 

http://www.dailymotion.com/video/x5n2tgt_%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA-%E8%AD%B0%E8%AB%96%E3%81%AF%E5%B0%BD%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B20170520houdoutokusyu_news


2017.5.17 毎日新聞夕刊 特集ワイドで採り上げられました

毎日新聞2017年5月17日 東京夕刊
特集ワイド
「共謀罪」通れば堂々監視 岐阜県警個人情報収集問題から考える
https://mainichi.jp/articles/20170517/dde/012/010/012000c


2017.5.18付け朝日新聞「耕論」-山田秀樹弁護士


「NPO法人ねっとわーく京都」発行の雑誌に23ページ特集



「報道ステーション」で採り上げられました

4月27日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、「共謀罪」は「一般の人」には適用されないのか、というテーマの中で、船田さんへのインタビューがオンエアされました。


西日本新聞に採り上げられました

☆西日本新聞 2017年04月27日 06時00分
 
発電施設勉強会後、警察が情報収集 監視受けた住職、「共謀罪」反対
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/324465
 


新聞うずみ火/アジアプレス・ネットワークに掲載

アジアプレス・ネットワーク
http://www.asiapress.org/apn/
≫地域・日本
http://www.asiapress.org/apn/category/author/japan/
≫2017年4月25日 新聞うずみ火
「これは「共謀罪」先取り捜査だ 岐阜県警による市民監視の実態」
http://www.asiapress.org/apn/author/japan/post-54018/



「ニュース23」で採り上げられました

衆議院での実質審議開始の4月19日のニュース23(TBS系)で、大垣市民監視事件の原告・船田さんの訴えが採り上げられました。


岩波書店「世界」5月号で採り上げられました

岩波書店「世界」5月号
https://www.iwanami.co.jp/book/b286018.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆特集1:「共謀罪」のある日常とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〈共謀罪の「先取り」〉
 大垣警察市民監視事件にみる共謀罪の現実
      山田秀樹(弁護士)


他にも読み応えのある記事がたくさん載っています。



2017.3.22 朝日新聞紙面で採り上げられました

「共謀罪」を「テロ等準備罪」と看板を掛け替えて「四度目の正直」で成立を狙う安倍内閣は、2017年3月21日に閣議決定し、国会に上程しました。ちょうど21日に「安全保障法制と現代の治安維持法『共謀罪』のゆくえ~大垣警察市民監視事件を問う!~」という学習会の講師を務めた原告・船田伸子さんの記事が、翌22日の朝日新聞社会面に大きく載りました。

ダウンロード
20170322朝日東京本社版(船田さん共謀罪学習会).pdf
PDFファイル 257.4 KB


2017.2.7 中日新聞「特報」で採り上げられました

ダウンロード
20170207中日(特報).pdf
PDFファイル 364.9 KB

大垣市民監視事件から浮かぶ共謀罪の現実
 
 岐阜県大垣市での風力発電事業計画をめぐり、岐阜県警が反対派住民を監視、収集した情報を事業会社に提供した問題で、住民らは昨年十二月、表現の自由を公権力に干渉されたとして、県に損害賠償を求める訴訟を起こした。警察の市民運動などへの監視や情報収集はかねて繰り返されているが、政府が今国会に提出予定の共謀罪法案が成立すれば、同罪を盾に監視が一段と強まることは確実だ。 (安藤恭子、白名正和)

 

東京新聞「こちら特報部」では2月4日の掲載でした。