2018.3.24 茨城県弁護士会 憲法シンポジウム 報告

茨城県弁護士会主催 憲法シンポジウム

今,”ものを言う自由”を考える~大垣警察市民監視事件を題材に
  http://www.ibaben.or.jp/?p=1520

 チラシ  ↓

  http://www.ibaben.or.jp/wp-ontent/uploads/2018/02/85352bf5c105a549b77d22cbd3539732.pdf

 

  土浦市の「 県南生涯学習センター」で行われました。


第一部 基調報告
      講師 山田 秀樹 弁護士(大垣警察市民監視事件団長)
第二部 パネルディスカッション
   パネリスト・山田 秀樹 弁護士
          ・近藤ゆり子氏(大垣警察市民監視違憲訴訟 原告)
         ・井橋昌夫(狭山事件と人権を考える茨城の会 事務局長)


出来上がったばかりの「基本資料集(改訂版)」をテキストに山田弁護士が話をし、その後パネルディスカッションを行いました。